×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平成24年10月16日 野幌森林公園の小鳥

  ある方のホームページで、「マミチャジナイなどがヤマブドウを食べに来る」と書いてあった。
 なるほど、じゃあヤマブドウを見つけりゃ小鳥に会えるんだ!!

 やることが見えてくりゃあ、小鳥探しも簡単。
 じゃあ、それを早速実行だ〜 p(^-^)q

 またまた妻におにぎりを作って貰い、朝早く出かけました。
 そして遊歩道を歩いて行くと、すぐにヤマブドウを発見!!
 しかもその周囲で、小鳥の鳴き声が聞こえる \(◎o◎)/!

 よし。ここにいる鳥は全部写したも同然だ (☆_☆)
 と考えたのは甘かった…
 ここに来る鳥たち。チラチラっと見えた姿から判断すると、マミチャジナイとツグミ。
 これらの鳥は、体の大きさは鳩ぐらいで、小さくない。
 体は小さくないのに、肝っ玉はえらく小さい!!
 人間が近くにいると、ブドウを咥えてササッと逃げて行く。
 しかもブドウの実は、体が隠れる場所からしか採って行かない。

 つまり、姿を写すのが凄く難しいってこと。
 おいおい、ちょっとで良いから出てきてよぉ〜 {{(>_<)}} 

 一生懸命お願いしたのに、鳥たちは最後まで全然出てきてくれなかった。
 悲しかいよ〜 (ノ_・。)

 とは言え、何とかかんとか数枚写せました。
 写せたことは写せたけど、遠くて暗く、しかも込み入った枝の隙間から写したので、画像がちょっと劣ります。
 特にマミチャジナイは、見るも無惨な画像です…
 まあ、撮れただけ良かったんだろうけど (;^_^A

 今日はこの他、久々でシマエナガと出会えました。
 しかも、目の前7〜8m先に現れた!!
 これを500mレンズで写したら、ほとんどトリミング不要です。
 とても画像が綺麗です。
 やったね〜 ヽ(´▽`)ノ

 写真は「マミチャジナイ」→「ツグミ」→「シマエナガ」の順でご覧いただけます。
 本当は、写りの一番悪い「マミチャジナイ」を最後にし、一番綺麗に写せた「シマエナガ」を最初にしたかったけど、今日の目的順でご覧頂くことにしました。
 最初の写真だけご覧になって、「こんな酷い写真は見てられない!!」って判断しないでね。
 お願いだから… (^人^;)