×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平成24年11月5日  スローシャッターにて

今回の休みだけど、今日までは全て悪天候。
 なので、今日の晴れを見逃せば鳥撮りへ行く機会は全く無くなる!!

 ってことで、またまた妻におにぎりを作って貰い、渡り鳥の飛来地へ行ってきました。
      
ε= ε= ε= (ノ^∇^)ノ


 で、今日の目的は、スローシャッターで飛ぶ鳥を写すこと 
p(^-^)q
 つまり、「顔は綺麗に写り、羽はぶれている」って写真を狙っている。

 これ、簡単に書いてるけど、三脚を使わずに500mm望遠で飛ぶ鳥を写すのは、もの凄くムズカシイ!!
 なんせここの鳥、近くても50m先を横切る。
 しかも、飛ぶスピードは凄く速い!!
 そして、大きな望遠は写真がぶれやすい…


 だから、三脚を使わずにちょっと下手な人が写すと、たとえシャッター速度を速くしてもぶれちゃう。
 なのに、シャッター速度を1/15とか1/30で写すんだから、結果は見えてます。

 だから今回は、たとえ1,000枚写したとしても、綺麗なのが1枚写っていたら大成功と思ってました。

 そしてその結果は…

 ほとんどが見事に失敗でしたぁ〜 
( ▽|||) 

 
この文字をクリックすると、下の写真以外にもご覧いただけます。

マガモを写したが、私の実力だとこれで精一杯。
羽はまあまあだけど、顔がちょっとボケている。
オオハクチョウだと体が大きいから、スローシャッターでも割と簡単です。
オオハクチョウの後ろ姿です。
右の1羽はオオハクチョウの幼鳥。
オオバンが割と近くを泳いでくれた。