×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

平成24年8月28日  海 辺 の 鳥 た ち

 海辺の鳥たちを写したくて、札幌近郊の浜辺へ言ってみました。
 途中、海岸へ出る道を探していると、草地に沢山のムクドリが集まっていました。

 海辺に着くと、セグロカモメがお迎えしてくれました。
 これをチャンスと、カモメの飛ぶ姿を写していたが、ふと気付くとウミウを1羽発見!!
 早速写させていただきました。

 また、カモメの群れを眺めていたら、模様のちょっと違う鳥を発見。
 取りあえず姿を写しておき、我が家に戻って確認したら、なんとユリカモメでした。
 「ああ、これが有名なユリカモメか」と感動してしまいました。

 鳥たちの姿を十分写し、満足して帰る途中、何気なく見た枝に、中くらいの大きさの鳥が留まっていました。
 ところが、カメラを向けた途端飛び立っちゃった…
 このため綺麗な写真は写せなかったけど、我が家に戻って確認したところ、多分アオバトだと思います。
 一番最後に出てきますので、話の種にご覧ください。